ヨーグルトの和え物レシピ

近年に大ヒットした調味料としては、やはり塩麹が真っ先に浮かびます。
それをきっかけに麹は健康食品としても効果的と伝わり、食生活に取り入れようと見直されています。
さらに進化形として「塩ヨーグルト」に注目が高まり、ご存知でしょうか?
プレーンヨーグルトに塩や味噌を加えることで、塩分として味付けに使えます。
だから調味料など塩麹のようにお料理にもアレンジして使えますが、さらにヨーグルトの乳酸菌効果により健康食品として機能が高まり、美味しさもアップと評判です。ヨーグルトの和え物に幅広く使える塩ヨーグルトを中心に、ご紹介しますね。

 

【ヨーグルトのレシピ1:塩ヨーグルト】

 

★材料

 

プレーンヨーグルト 500g

 

塩 小さじ1

 

★調理道具は、日用品で充分に揃えられます。

 

ざる ※ガーゼでも使用可

 

ボウル

 

キッチンペーパー ※ガーゼの場合は不要

 

 

作り方

2種類あり、まず簡単なタイプはプレーンヨーグルトに塩を混ぜるだけ。
より液状が好みなら、この作り方でも和え物に使用できそうですが、レシピによっても使い分けてください。

 

もう1つはプレーンなヨーグルトチーズと同じ作り方、使うのは塩を混ぜたヨーグルトになるので原理は一緒です。
それともヨーグルトチーズを作り、出来上がりに塩を混ぜるなど、こちらの方がレシピの幅が広がりますね。
味はどちらが好みかでも、作り分けてください。
まず今回は塩ヨーグルトに限定しますが、作り方はざるを上にしてボウルを重ねます。

 

さらに、ざるの上にキッチンペーパーを敷いたら、そこに塩入プレーンヨーグルトを乗せれば水切りになります。
ざるの代わりにガーゼを使用するなら、ボウルにガーゼを敷き塩入プレーンヨーグルトを乗せたら、それを包むだけでOK、ただホエイとなる水分を定期的に移す作業が追加されます。

 

そのまま放置するだけなので冷蔵庫で保管、少なくとも1晩は置いてください。
そして水切りをしっかりした方が好みなら、プレーンヨーグルトをきっちりキッチンペーパーで包んでから重石を使用してください。

 

また少量だけ塩ヨーグルトを作りたいなら、コーヒードリッパーにペーパーフィルターをセットする方法もあります。
水切りした水分はホエイと呼ばれ、これもお料理に応用できますが、但し塩入ですよ!
だいたい冷蔵庫に入れたままなら3日くらいは食べられますが、早めに食べきった方がフレッシュです。

 

【ヨーグルトのレシピ2:根菜の塩ヨーグルト和え】

 

★材料としては2人分、どれも野菜類は適量ですが50gくらいを目安に

 

さつまいも

 

ごぼう

 

にんじん

 

ブロッコリー

 

エリンギ

 

あれば豆腐

 

 

★ごま塩ヨーグルトのドレッシング材料

 

プレーンヨーグルト 80g

 

塩 少々

 

練り白ごま 25g

 

レモン汁 小さじ1

 

 

 

作り方は野菜類をカットするには、さつまいもは1センチ程度の半月切り、ごぼう、にんじん、エリンギは5センチ程度のクシ型に、ブロッコリーは小分けにしてください。
さつまいもと、ゴボウは水にさらしてください。
ごま塩ヨーグルトの作り方としては材料を全部ボウルに投入して混ぜ合わせ、野菜は耐熱容器に入れてラップをしたら電子レンジへ600Wで2分強の加熱です。
野菜にごま塩ヨーグルトを和えて出来上がり、子供は豆腐があった方が食べやすいでしょうね!

 

 

 

【ヨーグルトのレシピ3:キュウリとセロリの塩ヨーグルト和え】

 

★材料

キュウリ 2本

 

セロリ  1本

 

★塩ヨーグルトのドレッシング材料

 

プレーンヨーグルト 100g

 

塩 少々

 

レモンか、ライムの汁 小さじ1

 

ハチミツ 小さじ1

 

作り方は先に塩ヨーグルトのドレッシングから始め、全部ボウルで混ぜ合わせて、まず冷蔵庫で冷やしてください。
次にセロリの筋を除いてから1センチ程度に斜めにカット、キュウリも斜めにそろえてカットしてください。
置くと水分が出やすい野菜なので、直前にカットするのがポイントです。
塩ヨーグルトが冷えたら和えるだけ、夏の暑い季節にも清涼感のある1品に!

 

 

【ヨーグルトのレシピ4:なすのヨーグルト和え】

 

★材料としては2人分

なす 小1個

 

玉ねぎ 25g

 

プレーンヨーグルト 100g

 

レモン汁 小さじ1

 

サラダ油 少々

 

塩コショウ 少々

 

作り方はなすはアクを抜くので先にカットしますが、皮を除いたら約1センチ×5ミリ程度に短冊切にしてください。
それを塩水につけてアク抜きしている間に、玉ねぎは薄切りして塩をふる。
しんなりしたところで玉ねぎも水にさらして、なすも玉ねぎも水分をしっかりきってください。
水分がきれたら、次はなすをサラダ油で透明感ができるまで炒めて、塩コショウをして冷やします。
次にプレーンヨーグルトとレモン汁、塩コショウを混ぜ合わせたら、なすと玉ねぎに和えて出来上がりです。
もしハーブ野菜の酢漬けが何かあれば、最後にみじん切りにして飾れば彩りになります。

 

 

【ヨーグルトのレシピ5:スナップエンドウのヨーグルト和え】

 

★材料としては2人分

 

スナップエンドウ 20本

 

くるみ 15g ※ゴマでも代用可

 

プレーンヨーグルト 大さじ2

 

カレー粉 少量

 

塩コショウ 適宜

 

作り方はスナップエンドウの筋を除いてから茹でますが、軽く1分半程です。
少し冷ましてから、半分にカットしてください。
くるみはみじん切りか、すり鉢をしてから使用、もしくはゴマを使った方が早いでしょう。
材料をすべてあわせて出来上がりですが、お酒のおつまみにもなりそうですね!

ラクトフェリンサプリメント比較ページへ