ヨーグルトソースのレシピ

ヨーグルトを上手に利用して、いろいろな食べ方に挑戦してみましょう。そこでまずヨーグルトソースのレシピのご紹介です。

 

豚肉ソテーに合うヨーグルトソース

豚肉の厚切りでも、薄切りでもソテーをしたものにピッタリのソースのご紹介です。厚切りの肉を使うと、とても豪華なご馳走メニューとなります。
材料
ヨーグルト……200g
牛乳……大さじ1.5杯
顆粒スープの素……小さじ0.5杯
すりニンニク……半片分
レモン汁……少々
塩コショウ……少々
刻みネギ……1本
砂糖……少々
これらをすべて混ぜて、焼きたての豚肉に乗せてお食べください。
鶏肉でもおすすめです。

 

アボガドとエビのおしゃれ前菜

材料
ミックスビーンズ……適量
レモン汁……少量
塩ヨーグルト……大さじ3
オリーブオイル……小さじ2
粒マスタード……小さじ1
ハチミツ……小さじ1
ブラックペッパー……少々
エビ……適量
アボガド……適量
これらを混ぜて、アボガドとゆでたエビを1口サイズに切って混ぜ合わせます。
サラダ菜などの上に1口ずつ乗せておくと食べやすく、おしゃれに盛りつけられそうです。

 

色鮮やかなサーモングリルヨーグルトソース

材料
生サーモン……2切れ
塩ヨーグルト……大さじ10
オリーブオイル……大さじ1
乾燥バジル……適量
生サーモンに塩ヨーグルトとバジルをまぶし、ビニール袋などに入れて一晩置きます。フライパンにオリーブオイルを敷いて、一晩漬け込んだサーモンを焼きましょう。サッパリした味がお好きならこのままでもおいしくいただけます。もう少しこってりしたいときにはタルタルソースがおすすめです。タルタルソースの材料からご紹介しましょう。
材料
プレーンヨーグルト……150g
玉ねぎみじん切り……4分の1個分
キュウリのみじん切り……少々
ゆで卵……1個
粒マスタード……少々
塩コショウ……少々
玉ねぎとキュウリのみじん切りは軽く塩を振って水気を出し絞っておきます。そこにつぶしたゆで卵などすべて合わせて混ぜるだけです。
他に白身魚のグリルに乗せてもOKです。
またエビフライなどのフライ系にも、さっぱりしたソースがピッタリなのでお試しあれ。

 

ダイエットシーザーサラダ

シーザーサラダはカロリーを考えるとちょっと躊躇してしまいますが、これなら安心して食べることができます。
材料
ヨーグルト……100g
マヨネーズ……大さじ2杯
レモン汁……少々
塩……少々
ニンニクパウダー……少々
粗びきコショウ……少々
場合によって塩少々となります。
これらをよく混ぜ合わせれば出来上がり。ダイエット中の人にも是非おすすめのドレッシングです。

 

夏におすすめ梅ヨーグルトソース

夏野菜につけたり、鶏ササミ焼きに乗せてもさっぱり食べられる夏のおすすめソースです。
材料
梅干し……特大なら1個、小なら3個
水切りヨーグルト……大さじ1
コーヒー用ミルク……2個
ハチミツ……適量
梅干しは叩き、すべてを混ぜるだけです。鶏のササミは網焼きにして最後にこれを乗せましょう。大根やキュウリのスティックにピッタリです。

 

カレーヨーグルトソースで温野菜を食べる

残ったカレーをいつでも使えるように少量に分けて冷凍しておきましょう。カレーのルーとヨーグルトを半々の分量で混ぜるだけ。じゃがいもやニンジン、ブロッコリーをゆでてこのソースにつけると、子どもも大喜び簡単ソースの出来上がりです。カレー粉を使うより、残ったカレールーがちょうどいい緩さでおすすめ。

ラクトフェリンサプリメント比較ページへ