ガセリ菌SP株

ガセリ菌SP株は、だいたいガセリ菌と呼ばれることが多いみたいです。
ガセリ菌SP株が正式名らしいのですが、ついガセリ菌SP株とつくと、ガセリ菌のスペシャルバージョンかの印象になりがちです。

 

しかしガセリ菌SP株の場合「スノープロバイオティクス」の略語らしく、スノーは雪印メグミルクで発見されたことから通称として使われています。

 

プロバイオティクス(Probiotics)とは、人体に健康的な機能を果たす微生物という意味です。
だからガセリ菌SP株とガセリ菌は同じものを指す言葉として、まず頭に入れてください。
だいたいガセリ菌SP株と表示されるのは、「雪印メグミルクのヨーグルト恵megumi」になります。

 

また「雪印メグミルクのヨーグルト恵megumi」のガセリ菌SP株が配合されるタイプは特定保健用食品になり、その部分を売り場でも確認してください。
そして友達と買い物するにも雑学として披露すれば、これはなかなか一般的にそこまで知られてない健康知識では?

 

最近になって発見された菌種らしく、ガセリ菌SP株は日本人由来の乳酸菌というのが最大の特徴です。
そうなると整腸剤でも人由来という成分があり、さらに日本人由来であれば体質にも馴染みやすい菌種とは、ガセリ菌SP株と考えられます。
またガセリ菌SP株は小腸に生息する善玉菌となり、大腸にはビフィズス菌が善玉菌として棲み分けされるみたいです。

 

【ガセリ菌SP株の効果と効能】

ガゼリ菌

ガセリ菌SP株は、日本人由来の乳酸菌ということで腸まで生きたまま届き、しかも定着しやすいと考えられます。
これは乳酸菌が苦手とする胃酸など消化液に分解されやすいという点をクリアできるだけでなく、生命力の強さまでを期待できるというわけです。

 

特にガセリ菌SP株が生息する小腸は、胃で消化された食べ物から全身に必要な栄養素を吸収するという大きな役割を果たします。近年になって解明されたそうですが、小腸とは全身の免疫機能や代謝促進にも作用する器官であると考えられます。

 

ガセリ菌SP株の場合は整腸作用だけでなく、コレステロールの低下や、抗酸化まで健康機能を期待できるそうです。
さらにガセリ菌SP株を摂取することにより、内臓脂肪を低減できる可能性が高まるという研究結果が発表されました。

 

ガセリ菌SP株は腸内環境を整えるだけでなく、さらに健康機能を高めたいというのなら、ヨーグルト選びにも意識してください。
そうなると体調管理やダイエット志向のヨーグルト選びには、ガセリ菌SP株が条件に適うでしょう。

 

ラクトフェリンサプリメント比較ページへ