乳酸菌シロタ株について

乳酸菌はヨーグルトだけでなく、ヤクルトなど乳酸菌飲料からも摂取できます。
そこでよく見かけるのが乳酸菌シロタ株という名前はヤクルトのヨーグルト「ソフール」にも配合されます。

 

【乳酸菌シロタ株の特徴】

乳酸菌シロタ株が配合されるヤクルトのヨーグルト「ソフール」とはスイーツ風でも、特定保健用食品に指定されています。
これだけで健康機能が高いと伝わりますがプロバイオティクスとされ、乳酸菌シロタ株は人体に健康的な機能を果たす微生物です。
一般的に乳酸菌シロタ株は「L.カゼイ・シロタ株」とも呼ばれ、ラクトバチルス・カゼイ・シロタ株が正式名称だそうです。

 

もちろん乳酸菌の1種になりますが、乳酸菌シロタ株は強化培養されました。
つまり乳酸菌シロタ株はウィークポイントとなる、胃液など消化液や酵素にも負けないという強い力を発揮します。
だから乳酸菌シロタ株を摂取すると腸内へ直接届き、そのまま善玉菌として定着しやすいという特性を発揮します。

 

【乳酸菌シロタ株の効果と効能】

ヤクルトソフール

乳酸菌シロタ株は主に小腸に機能するとみられますが、高い整腸作用が期待できます。
例えば乳酸菌シロタ株を摂取したことで、もともと腸内に定着するビフィズス菌が増殖する作用が高まり、善玉菌優勢という腸内環境が整えられます。

 

だから乳酸菌シロタ株は小腸から大腸まで全体的に高い効果を発揮してくれるので、悪玉菌の生成を低減してくれます。
もちろん便秘なら解消される原因になり、デトックス効果までが高まります。
そのことから免疫機能の向上につながりますから、健康的な身体作りに直結します。

 

そして乳酸菌シロタ株は代表的な乳酸菌飲料となるヤクルトにも配合され、ヨーグルト「ソフール」などから摂取する方法があります。
他のメーカーのヨーグルトでも「L.カゼイ・シロタ株」と成分表示がされていれば、同じ乳酸菌が摂取できるのでご利用ください。

 

なかなかヤクルトは配達がないと難しいので、そこが一番の問題点という状況も考えられます。
もちろんヤクルトやヨーグルト「ソフール」は価格が安価なので、そのことからも毎日の健康習慣に最適です。
ちなみにヨーグルト「ソフール」は、ソフトなヨーグルトフルーツという略語ということです。

 

そのネーミング通りに美味しいフルーツヨーグルトから、乳酸菌シロタ株がたっぷり摂取できますよ。
健康作りに乳酸菌シロタ株と覚えて、ヨーグルト選びに活用してください。

ラクトフェリンサプリメント比較ページへ