トクホのマークの意味とは

トクホマークがついたものは健康に良いというイメージがありますが、本来のトクホマークの意味を知っておくと上手に利用できるのではないでしょうか。ここではトクホマークの意味を中心にお話をしていきます。

 

トクホマークとは?

トクホは特定保健食品の略ですが、いろいろな食品についているものを目にしているのではないでしょうか。このマークは消費者庁長官の許可により、保健効果を表示することができるという印となります。つまり生理学的機能に良い影響を与える成分の含有が認められる食品にのみ付けられているのです。
例えば血圧のコントロールや、血中コレステロールを正常に保つ手助けをする成分が含まれている食品にトクホマークがついています。またお腹の状態を整えるための保健効果が科学的に立証されているものなどにもトクホマークは使われているとのこと。

 

トクホ食品の注意点

トクホ食品を選ぶ場合、自分にはどのような保健効果が必要であるか。そして現在の食生活や生活リズムなど、何が一番必要かを考えた上で選ぶようにしましょう。また一般の食品より保健効果が高い分、飲み過ぎ食べ過ぎには注意が必要です。多く摂取すればいいというものではなく、逆効果になることもあります。そのためトクホ食品は1日の目安や摂取法を守ることが大切です。
そしてトクホ食品を食べたり飲んだりしていれば疾患が治るという、薬のようなとらえ方はとても危険だと言われています。あくまでも健康のお手伝いになる成分が入っているという証明のマークです。またトクホ食品だけが体に良いわけではなく、食品にはそれぞれの栄養素が含まれており、それはどれも人間の体には大切なものです。きちんとした食事からの摂取が基本だということを忘れないようにしましょう。
しかし特に今の体の状態を少しでも改善したいというところがあれば、それにあったトクホ食品を上手に取り入れると良いのではないでしょうか。ここの考え方を間違えてしまうと、せっかくのトクホのメリットがデメリットになってしまうので注意しなければなりません。

 

トクホのマークと表示

トクホにはマークとともに「許可表示内容」と「摂取上の注意事項」というものが表示されています。マークだけでなく、この表示をきちんと読んで理解をした上で摂取するべきです。「許可表示内容」は、どのような人に向いているとか、どのような症状に役立つということが書かれています。
もともと食物繊維やビタミン・ミネラルなどいろいろな栄養素は、さまざまな食品からきちんと摂るべきであり、その上でプラスα的に良いものを摂取することができるものだということです。例えば便秘で悩んでいる人がクッキーを食べたいと思ったときには、トクホマークのついている便秘に役立つ成分が含まれているクッキーを選ぶなど、健康に気遣いながら上手に利用するといいのではないでしょうか。

ラクトフェリンサプリメント比較ページへ