ラクトフェリンの効果と効能について

ラクトフェリンの効果・効能についてはたくさんお伝えしたいことがあります。それほど健康、美容に高い効果が期待できる成分なのです。ここではザックリとしたラクトフェリンの効果、効能をお伝えしたいと思います。

驚異の免疫アップ効果

ラクトフェリンの効果として、まず免疫力アップ効果があります。抵抗力も免疫力もない赤ちゃんがすくすく元気に育つのは、母乳の中でもこのラクトフェリンの効能と言えるでしょう。免疫を高めることで、いろいろな細菌やウイルスなどから体を守ることができます。
大人であっても栄養状態が悪かったり、睡眠不足、ストレス、過労などさまざまな要因で免疫力を落としてしまいます。病み上がりなど、すぐにまた感染症にかかるのは免疫力が落ちているからです。このように免疫力を驚異的に高めることのできるラクトフェリンは、母乳の神秘的な効能の一つと言えるでしょう。

 

脂肪分解促進、脂肪燃焼促進、脂肪蓄積抑制

ラクトフェリンの効果というと、「ダイエット!」「成人病予防!」と大声で言いたいほどおすすめしたい効果がありますが、結局この2つは脂肪分解促進効果、脂肪燃焼促進効果、脂肪蓄積抑制効果という脂肪追い出し効果が深く関係してるのです。
つまり脂肪を燃やし、分解し、溜めないという作用のあるラクトフェリンによって、ダイエット以外にも嬉しい効果がたくさんあります。動脈硬化予防、血栓予防、血液サラサラ効果、コレステロール減少効果、心筋梗塞や脳梗塞の予防、脳卒中、ガン、高血圧、高脂血症などの予防にも効果があります。脂肪を落としたい人、落とさなければいけない人には是非ラクトフェリンはおすすめです。

 

便秘解消! 腸内環境効果が凄い

ラクトフェリンには善玉菌を元気にさせる効果があります。例えば発酵製品に含まれるビフィズス菌などは、いわゆる善玉菌そのものです。毎日にようにヨーグルトなどから善玉菌を摂取しても、摂取しなくなれば悪玉菌がすぐに増えてしまいます。腸内環境はまるでオセロのように、数が多くなって優位になった腸内菌が腸内に広がってしまうものなのです。
そこで善玉菌を強く元気にするラクトフェリンと善玉菌を一緒に摂取することで、強力な善玉菌が腸内で優位になります。つまりラクトフェリンと善玉菌の相乗効果によって、より強力な腸内環境改善効果が期待できるのです。そうなれば、おのずと便秘は解消されていきます。

 

アンチエイジング効果で美しさと元気を取り戻す

アンチエイジングもラクトフェリンで期待できる効果と言われています。アンチエイジングというと抗酸化作用の高いポリフェノールが頭に浮かびますが、ラクトフェリンはそれ自身が高い抗酸化成分を持っているタンパク質です。活性酸素によって肌細胞、頭皮、内臓、目、関節などすべて老化が起りますが、ラクトフェリンは単に活性酸素を除去するだけでなく、活性酸素を作らせない抑制効果もあるとのこと。
そのためダブル効果でアンチエイジングが期待できるのです。また肌だけでなく細胞が若返るということは、内臓機能や血管の老化などすべてアンチエイジングにつながります。このように体内からアンチエイジングができると健康にもなるので、その生き生きした美しさが体全体から若さを感じさせてくれるはずです。

ラクトフェリンサプリメント比較ページへ