森下仁丹のラクトフェリン

ラクトフェリンを体内に効率よく吸収させるのは製品化において、どの企業でも壁にぶつかる条件になります。だからサプリメントの開発に各々メーカーは独自の技術開発を達成したことにより、販売に至るまでを可能にしました。森下仁丹も商品化については、ラクトフェリンの弱点とする熱と酸の部分に着目します。

森下仁丹のラクトフェリン

 

そして胃酸に含まるペプシンという酵素について研究を進め、独自のカプセル技術「耐酸性カプセル」の開発に成功します。このカプセル化により森下仁丹のラクトフェリンは、そのままの成分を腸に届けられます。またカプセル化の技術はコスト面でも貢献し、ラクトフェリンの効果の高さは維持したままでも、含有量を最小限に抑えられました。

 

 

【森下仁丹ラクトフェリンの商品情報】

森下仁丹ではラクトフェリンは30包と、60包の取り扱いがあります。
「ラクトフェリン30包」は約1ヶ月分、「ラクトフェリン60包」は約2ヶ月分となり、1日1包を目安に水と一緒に服用します。

 

スティック包装となる1包に、ラクトフェリンが50mg配合されます。他のラクトフェリンのサプリメントに比べると、含有量が抑えられています。その分1包あたりの単価は抑えられています。
森下仁丹「ラクトフェリン30包」は通常税込価格が2940円、「ラクトフェリン60包」は通常税込価格が5600円です。

森下仁丹ラクトフェリンの商品詳細

■ 内容量
30包入(約30日分)
■ 摂取目安量
1日1包を目安に、水などと一緒に噛まずにお召し上がりください。<食品>
■ 原材料名
食用油脂、マルトデキストリン、グリセリン、増粘多糖類、ラクトフェリン、乳化剤、微粒酸化ケイ素、pH調整剤、塩化カリウム、塩化カルシウム、(原材料の一部に大豆、乳成分を含む)
■ 栄養成分表示
(1包(0.98g)あたり)エネルギー 6.4kcal、たんぱく質 0.063g、脂質 0.54g,炭水化物 0.33g、ナトリウム 0.59mg
主要成分 (1包(0.98g)あたり)ラクトフェリン 50mg

ラクトフェリンサプリメント比較ページへ