ライオンラクトフェリンについて

ライオンは多機能たんぱく質ラクトフェリンの秘める可能性に着目し、2003年にラクトフェリン研究に着手をし始めました。2005年に歯周ケアへの応用を前提とした研究がスタートします。当時「ラクトフェリンの内臓脂肪低減効果」という発想はありませんでしたが、2006年についにラクトフェリンの新たな知見を見出したのです。また、現在も多くの研究員がさらなる効果やメカニズムの解明に挑み日々研究に取り組んでいます。中高年の健康に役立つ新たな健康成分としてラクトフェリンに注目が集まるとともに、研究成果に対して国内外で高い評価を受けており、今後に期待がされております。

 

ライオンラクトフェリンとは

ライオンラクトフェリンは内臓脂肪を減らすのを助け、高めの BMI の改善に役つことが報告されており、おなかまわりのダイエットをサポートする商品です。しかしとてもデリケートなため、胃酸に弱く、酸化に弱く、熱に弱いという3つの問題があります。そしてラクトフェリンの効果を始めて発見したライオンの研究グループは、この驚異的なパワーを持つラクトフェリンを、腸まで届ける腸溶性でサプリにしたのです。

ライオンラクトフェリン公式サイトへ

内臓脂肪の低減とBMIの改善

ライオンラクトフェリン

ライオンは2006年にラクトフェリンが内臓脂肪の低減と、高くなってしまったBMIの改善することを科学的に確認しました。

 

「内臓脂肪面積」の低減が確認

「内臓脂肪面積」の低減が確認

「高めのBMI」の改善が確認

「高めのBMI」の改善が確認

【試験方法】
腹部肥満傾向の健康な成人男女を対象に飲用試験を実施。
無作為に分けた2つのグループに、ラクトフェリンが入っている錠剤と入っていない錠剤を1日3錠を8週間摂取してもらい、腹部脂肪断面積とBMIを測定。
※二重盲検法を採用。
出典:British Journal of Nutrition (2010), 104, 1688?1695

 

独自の特殊コーティングで直接腸内へ届く

ラクトフェリンはとてもデリケートな性質であり、ライオンでは経口サプリが胃酸による分解を受けてしまうことに重要視したのです。その結果、胃では溶けずに腸内で届けるような特殊コーティング技術を取り入れてサプリにしました。腸内まで溶けないため胃酸や消化酵素に影響されず、腸内で脂肪細胞にもしっかり作用することができるかたちになっているのです。

 

一日にたった3錠で生乳1リットル分

1日1Lの牛乳

ライオンのラクトフェリンは目安量3粒で、生乳なら1リットル分のラクトフェリンが摂取できます。生乳を1リットル飲むのはもちろん大変ですが、まず新鮮な生乳を手に入れることも難しいのが現状。3錠で300mgの摂取ができますが、母乳100mlに対して200mg、生乳なら30mgの含有量です。ままた牛乳は加熱処理されているので一切含まれていません。

ただしラクトフェリンが例え1錠100mg含有されていても、実際に胃を通って腸に届く分がどのぐらいあるかということが重要になります。母乳100mlから200mg摂れるのも、赤ちゃんがママのおっぱいから直接飲むため酸化の影響を受けないからです。ライオンはこれらのことを重視して腸内に届くように作り上げたのです。

 

毎日飲むものだから安全・安心・信頼

やはり毎日飲むものだからこそ安全・安心が大切になります。ライオンでは徹底した商品管理体制をもってラクトフェリンの製造をしているとのこと。ラクトフェリンの効力を発見したライオンの研究員たちによる成分の安全性、品質確認がしっかり行われたものであること。またライオンの健康食品はすべて独自の検査基準を厳しく設けて、1つでも条件に当てはまらないものがあれば、すべての製品化を中断するシステムとなっているのです。
そして当然のことながら製品管理は健康食品GMPを取得した国内認定工場での厳しい品質管理体制の下、製造されているということです。私たちにとってライオンの今までの製品、業績などからも高い信頼性があるのではないでしょうか。

 

人気と実績

そしてやはり何と言っても使用した人が「良かった、また飲みたい」と思うものでなければなりません。ライオンラクトフェリンは多くの人たちが実感しています。
ぽっこりお腹が凹んだ中年女性の喜びの声や、BMIの高かった男性の満足の声。中年になってからの諦めていたおなかまわりのダイエットが成功した喜びなどいろいろな声が聞こえてくるのも、ライオンラクトフェリンに対する期待と納得ではないでしょうか。

ライオン ナイスリムエッセンス ラクトフェリンの商品詳細

■ 内容量
ボトル/320r×93粒(約31日分)
トライアルパック/320r×21粒(約7日分)
■ 摂取目安量
1日3粒(ラクトフェリン300r※)
※機能性表示食品制度により、商品には下限値として270rと記載しておりますが、配合量は300rです。
■ 原材料名
マルチトール、デキストリン、ヒハツエキス/ラクトフェリン(乳由来)、結晶セルロース、HPMC、
アルギン酸 Na、CMC-Ca、微粒酸化ケイ素、グリセリン、タルク、ステアリン酸 Ca
■ 3粒(0.96g)あたりの成分
熱量 3.3kcal/たんぱく質 0.3g/脂質 0〜0.01g(飽和脂肪酸0.001g)
/炭水化物 0.6g(糖質0.3g/食物繊維0.2g)/食塩相当量0〜0.01g

ラクトフェリンサプリメント比較ページへ