ラクトフェリンとはどんなものか

ラクトフェリンとは?

ラクトフェリンは人間の母乳や哺乳動物の乳に含まれている多機能性たんぱく質と呼ばれる成分で、母乳の他にも涙や唾液、血液などにも存在しています。このラクトフェリンは1939年、デンマークのゼーレンゼ博士によって発見された成分です。牛乳の中に赤い色をしたたんぱく質があることから、このラクトフェリンの存在が知られ、その後の研究から鉄との結合により、健康を維持する様々な働きを担うたんぱく質だということが発表されたのです。特に人の母乳の場合は出産後の初乳に多く含まれていることも知られています。
ラクト「乳」フェリン「鉄と結合するたんぱく質」は、その後世界中で研究報告されるようになり、多様な働きが解明され、その有用性が注目されているのです。

 

ラクトフェリンサプリ徹底比較

商品名
ラクトフェリン
含有量/日
1か月の予算
腸溶性
胃溶性
内臓脂肪低減
原産国表記
ライオンラクトフェリン
初回限定で半額
二重マル
300mg
※機能性表示食品制度により、商品には下限値として270mgと記載しておりますが、配合量は300mgです
二重マル
5,450円+税
定期購入
二重マル
独自技術
バツ
表記無し
二重マル
飲用試験済み
二重マル
日本製
(ラクトフェリンの原材料はヨーロッパおよびオセアニア産の原料を使用)
「内臓脂肪を減らすのを助け 高めのBMIの改善に役立つ」機能性表示食品
【ライオンのラクトフェリンの特徴】

ライオンのラクトフェリンは内臓脂肪を気にする方から注目されています。おなかまわりに蓄積した内臓脂肪に、ラクトフェリンを腸まで届けて働かせることを考えて作られており、胃で分解せずに腸まで届くということが最大の特徴です。
ラクトフェリンは、熱や酸に弱い性質のため、例えばしぼりたての生乳や母乳で摂取をした場合、腸に届く前に胃液で分解されてしまいます。
ライオンは長年の研究から、胃酸などからラクトフェリンを守るための特殊なコーティングの技術を独自開発し、胃で分解せずに腸まで届くように設計がされています。腸などのまわりに蓄積した脂肪細胞にラクトフェリンが直接働きかけ、「脂肪の分解を促す」「脂肪の合成を抑える」2つの作用で内臓脂肪を減らすことがわかっています。
腹部肥満傾向の健康な成人男女を対象にした実験の結果、腹部の内臓脂肪面積の低減、BMIの低減が確認されました。

 

【料金詳細】

通常お届けは6,060円(税別)+送料。
定期コースは10%オフの5450円(税別)送料無料です。
定期コースの初回だけ半額2,980円(税別)(1世帯1個1回限り)です。
またWEB会員となると、お得な会員価格で買い物が利用できるようになるため、登録がおすすめです。(会員登録・年会費無料)

 

ライオンラクトフェリン公式サイトへ

商品名
ラクトフェリン
含有量/日
1か月の予算
腸溶性
胃溶性
内臓脂肪低減
原産国表記
ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌
二重マル
300mg
二重マル
4.500円+税
定期購入
バツ
耐酸性は〇
※耐酸性カプセルで、一般的なカプセルより強い為胃酸に負けずしっかり届けてくれます。
バツ
耐酸性は〇
※耐酸性カプセルで、一般的なカプセルより強い為胃酸に負けずしっかり届けてくれます。
バツ
二重マル
サプリ自体は国内工場製造(ラクトフェリンの原料はフランス産を使用)
同時に摂取できる成分

2つの乳酸菌(ビフィズス菌、フェカリス菌)、天然のオリゴ糖

【ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌の特徴】

ホコニコでは元気な毎日、すっきりした毎日、輝く毎日のためにラクトフェリンにビフィズス菌とフェカリス菌の2種類とオリゴ糖をプラス
善玉菌の餌とも言われているオリゴ糖は、善玉菌のパワーをサポート。
ビフィズス菌は善玉菌の中の大半を占めている細菌ですが、増殖することで悪玉菌の増殖を抑えることができ体の環境が整えます。その上ビタミンB群や酸などを作り出す働きもあります。
またフェカリス菌は一般の乳酸菌より微少の球菌なので、1g中に5兆個も含まれていると言われており、大量に摂取することができるのです。
善玉菌をしっかり増やすことのできる、今注目の乳酸菌です。ラクトフェリンにこれらがプラスされて、すっきりした輝く毎日をサポート。

 

【料金詳細】

通常価格は1ヶ月分7,800円(税別)。
定期コースなら初回スーパーセールで1,980円(税別)。
定期コース2回目以降も42%オフの4,500円(税別)。
毎月2袋ずつなら初回3,960円(税別)、2回目以降は8,400円(税別)と一段とお得になります。

 

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌の公式サイトへ

商品名
ラクトフェリン
含有量/日
1か月の予算
腸溶性
胃溶性
内臓脂肪低減
原産国表記
美肌MAXラクトフェリン
二重マル
300mg
バツ
7,475円+税
定期購入
二重マル
他社技術
バツ
表記無し
バツ
表記無し
バツ
表記無し
同時に摂取できる成分

ヒアルロンサン60mg,コラーゲン90mg,コンドロイチン60mg

【濃純ラクトフェリン100の特徴】

「濃純ラクトフェリン100」は、ラクトフェリン以外に美容で人気の3成分、ヒアルロン酸、コラーゲン、コンドロイチンを配合しています。
「腸溶コーティング加工」特許技術を持つ企業に開発・生産を委託しており、「腸溶性ラクトフェリン」です。

 

【料金詳細】

通常お届けは9,000円(税別)+送料。
2ヶ月分(2個)隔月お届けであれば17%OFF14,950円(税別)(1ヶ月あたり7,475円(税別))送料無料です。

 

【その他補足情報】

ラクトフェリン解説有料小冊子を特典で用意しています。

ラクトフェリン100

商品名
ラクトフェリン
含有量/日
1か月の予算
腸溶性
胃溶性
内臓脂肪低減
原産国表記
ラクテクト
バツ
20mg
二重マル
4,140円+税
定期購入
バツ
表記無し
バツ
表記無し
バツ
表記無し
二重マル
ドイツ
同時に摂取できる成分

ラクチュロース650mg,ラクトバチルスS-PT8415億個以上,フコイダン20mg

【ラクテクトの特徴】

年齢を重ねるごとに溜まっていく生活習慣のツケへの対策として、「食」がもつ自己復元力や外敵から身を守る防御力に着目。
「ラクトフェリン」「ラクチュロース」「ラクトバチルスS-PT84」「フコイダン」の4つの互いにサポートし合う成分の組み合わせ「ラクトバリア成分」を配合。
「ラクチュロース」は胃や小腸で分解されず大腸までしっかり届いてビフィズス菌をサポート。毎日の調子をスッキリ整えます。
「ラクトバチルスS-PT84」は細胞壁の厚い「防ぐ力」の強い植物性乳酸菌。
「フコイダン」は外敵の侵入や攻撃を防ぎ、自身の傷を治す優れたバリア機能が特徴です。
「火種」を溜めにくい体を目指すという新しい対策のご提案です。

 

【料金詳細】

通常お届けは4,600円(税別)+送料。
定期コース10%OFF4,160円(税別)送料無料です。

 

【その他補足情報】

10%増量パックプレゼント中。

 

サントリーラクテクト公式サイトへ

商品名
ラクトフェリン
含有量/日
1か月の予算
腸溶性
胃溶性
内臓脂肪低減
原産国表記
DHCラクトフェリン
二重マル
300mg
二重マル
2,040円+税
定期購入
バツ
表記無し
バツ
表記無し
バツ
表記無し
バツ
表記無し
同時に摂取できる成分

ラクチュロース(オリゴ糖)7.5mg、ヒアルロン酸3mg、ビフィズス菌3億個

DHCラクトフェリン公式サイトへ

商品名
ラクトフェリン
含有量/日
1か月の予算
腸溶性
胃溶性
内臓脂肪低減
原産国表記
森下仁丹ラクトフェリン
バツ
50mg
二重マル
2,239円+税+運
定期購入
二重マル
独自技術
バツ
表記無し
バツ
表記無し
バツ
表記無し
同時に摂取できる成分

特に表記無し

森下仁丹ラクトフェリン公式サイトへ

ラクトフェリンは胃溶性のものを選ぶべきか?
腸溶性のものを選ぶべきか?

日本ラクトフェリン学会会員のライオン株式会社と森永乳業は、ラクトフェリンを胃で分解するべきかについて異なる考え方をしています。森永乳業はラクトフェリンは胃で溶かすべきとする考え、一方ライオンは胃で溶かさず腸まで届けるようにするべきと考え、商品を販売しているようです。

 

森永乳業は1992年に、ラクトフェリンが胃で消化される際、ラクトフェリンよりも強力な力をを持つ「ラクトフェリシンR」という物質が生成されることを発見し、その健康パワーに注目した商品を販売しております。

 

ライオンはラクトフェリン研究を進める中で、内臓脂肪低減作用を発見し、腸のまわりに存在する内臓脂肪へ直接作用するよう、ラクトフェリンを腸まで届けることを考え、独自コーティング技術で胃で溶かさず腸まで届けることを考えた商品を販売しております。

 

「ラクトフェリン」と「ラクトフェリシンR」は共同して胃や腸で様々な機能を発揮しているものと考えられており、どちらを選ぶかはラクトフェリン摂取目的に応じて選択することをおすすめいたします。

 

ラクトフェリンの摂取法

ラクトフェリンを効果的に摂取するには、新鮮な状態の生乳やナチュラルチーズを積極的に摂ることが必要になります。ラクトフェリンは乳製品から摂れるものだとイメージされているようですが、実は熱にとても弱いので熱処理されている牛乳やヨーグルト、またはそれから作られたものにはほとんど効力は期待できないのです。なので現代人が求める量のラクトフェリンを摂取しようとするとサプリメントが手軽で経済的です。

 

1日の必要量

300mgを基準とする所が多いようです。例えば生乳から摂取しようと思ったら6リットル必要というデータもあります。ヨーグルトもラクトフェリン配合のヨーグルトでも毎日3つは確実に食べるようにしなければなりません。そしてもっと残念なことは配合量の数値的どおりに摂取できないという難関があるのです。それはせっかくラクトフェリンが配合されている商品であっても、胃に入ると胃液中に含まれるペプシンという成分によって、急速に分解されるため効果はほとんどなくなってしまうということなのです。
これではせっかく良いものだと思って摂取したくても、普通に摂取するのはとても難しいと言わざるを得えないのです。そこでサプリで摂ることも考えてみましょう。サプリなら毎日数粒でペプシンの影響も受けずに直接腸内に吸収されていきます

 

現代人には逃れられない生活習慣のトラブル。わたしたちは自分で自分の体を守ることが重要であり、そういう意味からもラクトフェリンはしっかり私たちの体を守ってくれる自然の恵みではないでしょうか。

 

ラクトフェリンサプリメント比較ページへ